夫との家事の分担について

あなたのおうちでは、ダンナさんとの家事の分担ってどうしてますか?

うちは私が専業主婦だし、子どももいないので、時間にはかなり余裕があります。(今はブログに追われてますが)なので、私が全部やってもいいのですが、一応分担して夫にも家事に参加してもらってます。

ももと家の家事分担状況

【夫がやってる家事】
  • 食後の食器洗い
  • ゴミ捨て
  • 洗濯(干すのは2人でやってます)

たまに休みの日に、夫も料理したりアイロンかけたりしてますが、主にこんな感じで、これ以外は私がやっています。

よそのおうちがどうなのか分からないので、これが多いのか少ないのか分かりませんが、一応これで私も納得しています。

家事のやり方の違い

家事ひとつ取っても、やり方にその人の性格や価値観が出ますよね。

夫は、スピード重視で、何でも手際よく終わらせたいタイプです。

一方私は、時間がかかっても丁寧かつ合理的で、総合的に見てベストな方法を選びがちです。

食器洗いを例にとると、、、

夫は、スピード重視なので、冬でも夏でもお湯をジャージャー流しながら洗います。お湯で勢いよく洗った方が、汚れも落ちやすいし早く終わるからですね。でも早く終わらせることに意識が向いてると、汚れや泡が残っていることがあるんですよね(^^; 勢いよく水を出し続けてるもんだから、床にも結構水が飛び散っています。

私はというと、油汚れではない限り冬でも水で洗います。そして水もすすぐ時以外は、止めて洗います。水とガスがもったいないし、スポンジでこすっている間は水を止めているので、水道代を気にすることなく、時間をかけて洗い残しのないように洗うことができます。洗い残した汚れって乾いたら取りづらくなって、余計に時間がかかるし、後で床を拭くくらいなら最初から水が飛び散らないように洗います。

こんな風に家事ひとつ取っても全然違うから、人って育ってきた環境や価値観がいろんなところに反映されるんですね。

夫の家事のやり方に葛藤することもあるけれど

何でも節約を考える私からすると、光熱費を全く気にしない夫の行動は「えっ?」となることが多いけど、あまり目くじら立てて怒ることはしてません。

たぶん若い時の私なら、ガミガミ注意してたと思います。でも、夫の行動を毎回指摘しても、50年近く生きてきた習慣や価値観は変えることはできないし、いちいち注意して雰囲気が悪くなるのもね~。。

相手のやり方が気に入らないからと言って、自分が全ての家事をやるよりはいいし、それにこの歳になると、そんなことどうでもいいくらい些細なことに思えます。怒ったりするパワーがあるって若い証拠ですよね(^^ おばちゃんにはそんな余力残ってないのです。

食器の洗い残しがあった時は、夫に気づかれないようこっそり洗い直してます。笑

最後まで読んでいただきありがとうございます。クリックしていただけると励みになります(^^

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA