子なし夫婦の住宅は持ち家と賃貸どちらにする?

「持ち家か賃貸か」これってよく議論されていて、永遠のテーマのような気がしますよね。

我が家は夫と2人暮らしですが、現在夫が働いている間は、転勤先によっては社宅があったり、なければ賃貸だったりしています。

夫の定年後の住まいについても、そろそろ具体的に考えておかないといけないお年頃なので、たまに夫と話していますが、うちは「交通の便が良い場所にある賃貸」一択で考えています。

なぜ賃貸で考えているかという理由を紹介します。

家を残せる子どもがいないので賃貸

うちは夫婦2人の家庭なので、マイホームを購入したとしても、自分たちが亡くなった後、家を引き継ぐ子どもがいません。

子どもがいなければ、甥っ子姪っ子が相続するかもしれませんが、不動産を甥や姪たちで分ける手続きも手間をかけます。

それならば、現金の方が分けやすいし、そもそも現金なら自分たちのために使えます。

それに子どもがいたとしても、その子どもがその家や土地を必要かどうかも分かりません。

実際、夫の両親は持ち家に住んでいますが、田舎のバスも通ってない場所に住んでいます。将来その家を相続したとしても、正直不便過ぎてそこには住めません。

賃貸ならライフスタイルの変化に対応しやすい

賃貸なら引っ越したいと思ったらすぐに住み替えることができます。

たとえば、ご近所トラブルに巻き込まれたとしても、持ち家だったらすぐに引っ越すことができませんが、賃貸なら身軽に住むところを変えることができますよね。

将来自分たちも運転免許を返納する時が来たら、交通の便がいい所に引っ越したり、介護が必要となって施設に入る時も、賃貸ならすぐに契約解除できます。

歳をとったら賃貸は貸してもらえないという話をよく聞きますが、今後日本の人口は減っていくし、今でも空き家問題が話題になっているので、今より家が余ることは目に見えています。

将来は高齢者も家を借りやすくなっていると思います。

マイホームは資産価値が下がりそう

昔はマイホームを建てて一人前みたいなことが言われていましたが、未だにそんな感覚が残っているのか、こちらでもバスも通ってない随分な郊外に新築一戸建てがたくさんできているのを見かけます。

今は金利も安いので、どうせ家賃を払うなら、ローンを払った方が家も土地も自分のものになるよと言われますが。。

マンションや一戸建てって、ローン以外にも税金や修繕費、マンションなら管理費もかかりますよね。そういったものを含めると、マイホームってそんなに安くもないような気がします。

今はまだマンションや家の価格は、上がり続けてるようですが、これまでに乱立させたマンションが、供給過多になってバブルが弾けるんじゃないかと心配です。だって今後人口が減るのは決定してるんですよ?

価値が下がらない物件を見つけられればいいですが、それって一般庶民には難易度高そうです。

資産価値が下がるような時代に、ライフスタイルが変わって、家を売りたいって思っても、すぐに売ることが出来ず、自分たちが困るくらいなら賃貸がいいと思います。

まとめ

以上が、我が家が賃貸を選ぶ理由ですが、住む場所って家族構成や価値観や、本当に人それぞれだと思います。

持ち家の方が、自分の好みで内装を変えられるとか、庭があるからとか、家はその人がどこに重点を置くかで決めることだと思います。

だからどちらが正解って話でもないですよね。

家賃やローンって長期に渡って払うもので決して安くはないから、後悔しないようにしっかり考えて選びたいですね。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA