夫の誕生日での出来事

前回、ANAクラウンプラザホテル熊本ニュースカイに宿泊したと書きましたが、実は夫の誕生日祝いを兼ねてということでした。

夫の実家では親の誕生日は必ずプレゼントやお祝いをする

夫は、男3人兄弟ですが、義父母の誕生日には、必ず兄弟でお金を出し合い、プレゼントをしています。そして、必ずケーキを買って食事会も、3兄弟のうち誰かは実家に行ってお祝いをしています。

私は随分あっさりした両親に育てられたので、大人になってまで誕生祝いをしている夫の実家での慣習に、最初は驚きました。

もちろん私も子どもの時は、誕生日プレゼントやお祝いもしてもらいましたが、大人になってからは、家族の誰かが誕生日で、覚えていたらケーキを買うくらいで、毎年必ずプレゼントをするなんてことはありませんでした。

だから、イベント事を大事にする夫の誕生日は、手が抜けないのです(^^;

夫からは一度もお祝いの要求をされたこともないし、むしろ「プレゼントいらない」と言われるけど、義実家の状況を見ていればね。。

まさかの違う名前の誕生日ケーキ

そうは言っても、2人しかいない家族。夫婦円満に過ごせるなら、年に一回くらいイベントを楽しむのも悪くはありません。

今年の誕生日は、ホテルに宿泊だったので、ホテルに持参するケーキを、夫が仕事に行ってる間に買いに行きました。私は初めて行ったのですが、結構有名なお菓子屋さんのようでした。

ケーキに乗せる誕生日のプレートに、名前を入れてもらうため店内で待っていると、

「こちらでよろしいでしょうか?」とお店の人。

「(えーっ名前違うけど・・・)えっ、あ~それでいいです(^^;」と私。

お店の人が若くて可愛い女の子だったので、違うと言えませんでした(^^;

可愛いや美人ってだけで人生得をするのです。

「お名前入れますか?」と聞かれた時に、嫌な予感はしたんですよね。今までこういう時って、必ず紙に書かされるお店でしか買ったことなかったので、口頭だけで、しかもマスク着けてるのに大丈夫?って思ったんですよ(^^; 案の定間違えましたね(-_-;)

ゆうちゃんって誰っ!?

仕方ないので夫に事情を説明しましたが、あまり気にしてない様子。

誰だか知らない名前のケーキを食べることになりましたが、味は有名なだけあって美味しかったです。笑

以前、結婚祝いで友人たちから2人の写真入りケーキをいただいたことがありました。とてもきれいな仕上がりで嬉しかったのを覚えています。

最後まで読んでいただきありがとうございます。クリックしていただけると励みになります(^^

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA