トイレの空間除菌で掃除の手間を減らします/クレベリン トイレ消臭除菌剤

前回の記事で実家の汚れが気になると書きましたが、母親と険悪な雰囲気になりながらも、気になったところは一応掃除しました。

今回は、実家のトイレ掃除をしたお話です。

掃除の基準が違う母とうまくやりながら、トイレの綺麗を保つ方法を考えました。

実家のトイレ

両親の家には1階と2階、2つのトイレがあります。

実家滞在中、2階のトイレはほぼ私が使用していました。

なので、嫌でも汚れが目につくんです。。

特に壁がヒドい😱

便器自体の汚れはそうでもないのですが、壁がヒド過ぎる〜〜😱

壁は冬になると結露するらしく、窓側の壁は便器より下の部分が、ほとんど黒カビで覆われている状態でした😱

水色の壁紙もグレーにしか見えない。。

トイレに入るたび、このカビを吸いこんでいるかと思うと、病気になりそうです。

キレる母に価値観の違いを感じる

私は思わず

2階のトイレって掃除してる?」と聞くと、

ちゃんとやってるわよ。アラ探ししないで!」とキレられました😅

私の言い方も悪いけど、やってるって、どのくらいの頻度で掃除してるんだろう?掃除してる結果がこれなの?

壁も黒ずんでます。。

少なくとも私は、掃除してる箇所でプラグがこんな風になったことはない。

自分がまだ実家で暮らしていた時は、家の掃除状況がどうだったかなんて気にしたこともないし、思い出すこともできない。

記憶にあるのは、「部屋を片付けなさい」と母によく注意されてたことくらい。

昔から実家の掃除レベルが、あのプラグのようだったのか分かりませんが、親子と言えども、別々に暮らしていれば、それはもう他人の価値観や基準であって、自分のものさしで話をしてはいけないと言うことですね。

確かに、他人に家のことをとやかく言われるのは気分が悪いですよね。。

もしかして見えてる景色が違う?

母とは、少なくとも掃除の価値観や基準は違うと分かったけど、もしかして、見えてるものも違うのかな?

そういえば、母は今年、白内障の手術を受けました。

歳を取ると目も見えなくなってきますよね。

トイレの壁も、カビが生えていても見えなくなっているのかも知れません。確かにカビが生えてる位置はトイレの奥の下の方。影で暗くもなっています。

まだ身体的な介護は必要のない母ですが、『介護する』って、こういうことも含めて介護なのかな〜と、しみじみ考えさせられました。

クレベリン トイレの消臭除菌剤を購入

いくら自分の家じゃないからと言っても、親の家。

やっぱり清潔な場所で生活して欲しいと思うのは当たり前で、どうにか波風立てずにトイレの綺麗を保てないかと調べた結果、こちらを見つけました。

クレベリン トイレの消臭除菌剤

最近の消臭剤は、壁や床の抗菌効果もあるそうで、

口コミを見てみると、

トイレ臭にイライラしていた。が、臭わなくなった。と同時に、カビなくなった。黒い輪っかも、窓の結露のカビも、最近全然見ていない。

とか

結露対策で貼っている吸水シートにカビが生えてこないなんて!
自分がインフルエンザになった時にトイレに置いたのですが、幸いなことに家族には伝染らずに済みました。

と、効果を実感できたという口コミが多かったです。

中身はこんな感じで、設置するのに一手間必要です。

①シルバーの顆粒剤を容器に入れる

②青い香りの素のフィルムを剥がし、上のカバー内に設置する

③上のカバーをしっかりと取り付けて完成です。

香りはキツ過ぎることもなく、ミントの爽やかな香りです。効果は約2ヶ月。

ひとつ、気になる口コミで、トイレのタオルが漂白された?みたいなものがあり、そんなに塩素の力が凄いのかな?とは思いましたが、まぁ効果が高いということにしておきます(^^;

これで汚れるスピードが少しでも遅くなれば、母の手間も減らせるし、出来ることなら次回私が来る時まで、綺麗だったらいいなと思います。

クレベリンの消臭除菌剤、トイレの芳香剤にしてはちょっとお高めな気もしますが、なかなか会いに来れない両親の家なので、掃除しに来ることを考えたら安いですよね(^^

最後まで読んでいただきありがとうございます。クリックしていただけると励みになります(^^

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA