専業主婦になって困ったこと

こんにちは~、ももとです。

私は現在、人生で初めて専業主婦になり、基本的には良かったと思いますが、若干デメリットもあります。

前回は専業主婦になって良かったことを書いたので、今回は困ったことを紹介します。

専業主婦になって良かったこと5つ

それでは、早速紹介しますね。

運動不足になった

仕事に行かなくなったことにより外出しなくなったので、運動不足になりました。

しかも私は子どももいなく、転勤族なので近くに友人もいないので、外出する用はほぼゼロです。

今は日常の買い物以外は、家に引きこもっています。

一応このままではいけないと思い、せめて買い物の時くらいはなるべく歩くようにしています。

今まで車で行っていたスーパーも歩いて行ったり、あえて遠いお店まで歩いたり。

今はガソリン代も高いし、ちょっとした運動にもなって徒歩で買い物いいですよ。

夫以外と話さなくなった

当然外出しなくなったので、毎日会話する相手は夫だけになります。

ペットでもいればペット相手に話しかけたりもできますが、転勤族の間はペットを諦めているので、それもできず。

たまに遠方の両親や姪っ子とビデオ通話したり、今住んでいるところは夫の地元県なので、月に数回夫の親族と話すのみです。

ただ私は一人でいるのも好きなので、近くに知り合いとかいなくても全然苦にならないですけどね。

それでも、夫以外話さないって、脳に悪影響な気がします(^^;

毎月の決まった収入がなくなった

パートをしている時は毎月決まった収入が得られていましたが、今はそれもなくなってしまいました。

もちろんお金はあった方がいいですが、今現在はそれがなくても生活に困るレベルではなく、この歳になると欲しい物も減ってきます。

それよりも今は、雇われる以外での収入や働き方を模索中です。

このブログもそのひとつになります。

働いていないことへの罪悪感

夫は働いてとは言いませんが、たまに「〇〇でパート募集してたよ~」と情報をくれます。

これって働いてと言われてるのかなとも思いますが、今は鈍感な振りして無視してます(^^;

確かに夫一人に働かせて生活してるのは申し訳ないなとは思いますが、今は「雇われる以外で」を試行錯誤中なので、夫に甘えようと思います。

でも夫にこのブログのこと話してないので、日中暇してると思われています(^^;;

まとめ

以上、たいした困り事でもないですが、あえて言うなら困ったことです。

ちょっとした努力で改善できそうなものもあるので、快適に過ごすために変えれるところは変えていこうと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございます。クリックしていただけると励みになります(^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA