沖縄で最も有名なステーキソース『A1ソース』の魅力と使い方について

こんにちは〜、ももとです。

あなたはA1(エーワン)ソースって知ってますか?

沖縄に住んでる人や、沖縄好きの人なら知ってますよね?

沖縄のステーキ屋さんには、必ずと言っていいほど置いてある、沖縄県民が愛してやまないA1ソース。

内地ではほとんど見かけませんが、過去にテレビの「ケンミンSHOW」で紹介され、知名度は上がっているようです。

今回は、そんなA1ソースの魅力や使い方について、あらためて紹介したいと思います。

ももと
ももと

ももともA1ソース大好き。

クセになる味だよ♪

『A1ソース』って何?

A1ソースを知らない方にちょっと説明しますね。

A1ソースとは沖縄県民なら誰もが知っている、沖縄では超有名なステーキソースです

沖縄のステーキ屋さんにはたいてい置いてあり、私はA1ソースがないステーキ屋さんに行ったことがないくらい。

スーパーはもちろん、コンビニやお土産屋さんにも置いてあるとてもポピュラーなステーキソースなのです。

A1ソースの歴史

A1ソースの原産国はイギリスです。アメリカじゃないんですね。

その昔、イギリス王ジョージ4世が「これは一級品(A1)だ!」と絶賛したことから、A1ソースの名がつけられたと言われています。

そして、イギリスからアメリカに渡り、戦後、アメリカ統治時代に沖縄へ伝わりました。

アメリカ統治時代の沖縄では、安い米国産牛肉が流通したため、ステーキ屋が広まったとされます。

ももと
ももと

沖縄には老舗のステーキ屋さんたくさんありますよね

A1ソースの味は?

A1ソースの味を一言で表すとしたら酸っぱいと思う人が多いのではないでしょうか。

原材料を見ても、最初にビネガー(酢)が記載されてるのが分かりますね~

酸っぱいステーキソースって美味しいの?と思いますよね(^^;

もでね、この酸っぱさが癖になるんですよ。

酸っぱさの中にも甘みと原材料のコクが加わりお肉によく合うんです(^^♪

A1ソースとの出会い

かれこれ30年くらい前に、沖縄の北谷にある「金松」と言うステーキ屋さんで、初めてA1ソースの存在を知りました。

初めて食べた時は、「何これ?」と衝撃の味!ステーキソースが酸っぱいって何なの?

だけど、だんだん食べているうちに美味しくなってくるんですよ~(^^

私はもともとそんなにたくさんお肉を食べれる方ではないけど、A1ソースをかけるとパクパク食べられる!

ソースの酸味が、お肉の油っこさを消してくれて、さっぱりしてるのでたくさん食べれるんです。

そういえば、前にテレビで見たんですけど、焼き肉の大食い女性が出ていて、その人は必ずお肉にお酢をかけていました。

それと同じ効果かもしれませんね。

A1ソースの使い方

A1ソースは、牛ステーキだけでなく、お肉全般に合います

ポークやチキンに軽く塩コショウをして焼いたものに、A1ソースをかければ立派な一品に。

ハンバーグにだって合いますよ。

ももとにとっては、A1ソースをかけて食べれば、沖縄を感じられる味なので、それだけで幸せな気分に(^^♪

まとめ

お肉料理によく合うA1ソース。

癖のある味なのでどうなの?と思うかもしれませんが、意外と使い道は多いです。

個人的には、このガラス製のビンのフォルムや、見た目も気に入ってます

日本の焼肉のたれとかにはないオシャレなデザインですよね(^^♪

内地ではあまり見かけないので、沖縄旅行に行った際に、お土産としても珍しくていいですね。

また、みんなでバーベキューをやる時に、A1ソースを持っていったら話題になること間違いなしですよ。

最後まで読んでいただきありがとうございます。クリックしていただけると励みになります(^^

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA