当サイトはプロモーションが含まれています

12月の沖縄は泳げるの?冬の沖縄なら12月がおすすめの5つの理由

冬の沖縄なら12月がおすすめの理由

沖縄というと圧倒的に夏のイメージが強いですが、もちろん沖縄にも冬はあります。

今度冬に沖縄に行こうと思ってるんだけど、冬の沖縄ってどうなんだろう?海で泳げるのかな?

今回はこんな疑問にお答えして、冬の沖縄は海で泳げるのか?

また沖縄の冬というと主に12月~2月の間になりますが、冬の沖縄旅行なら12月がおすすめの理由も解説していきます。

この記事で分かること

■12月の沖縄では海で泳げるのか

■どうしたら12月の沖縄で海に入れるのか

■冬の沖縄なら12月がおすすめの理由

■12月の沖縄での服装

沖縄でレンタカーを借りるならおすすめレンタカー予約サイト 沖縄のレンタカーはどこがいい?予約サイトのおすすめ3社を厳選しました 那覇で客室に洗濯機が付いているおすすめホテル5選 那覇で部屋に洗濯機が付いているおすすめホテル5選

\沖縄の宿を探す/

沖縄では12月に海で泳げるのか?

12月の沖縄で海に入る人
12月の石垣島

12月の沖縄で泳げるかどうかは、先に答えを言うと、

天候によっては海で泳げる日もある」です。

12月の沖縄であれば日によっては、まだ夏日のような暖かい日もあるので、そのような日であれば泳げます。

本島でなく離島であれば泳げる確率も高い

川平湾

石垣島などの離島であれば、本島より南に位置しているので、12月でも暖かい日が多くなります。

実際に石垣島に住んでいる時に12月に海に入りましたし、旅行で行った時もたまたま半袖で過ごせる暖かさで海に入れました。

また、石垣島のホテルのビーチは通年営業しているところも多くあります。

一方、沖縄本島に住んでいる時に12月に伊是名島で海に入る機会があったのですが、その日は寒い日でウエットスーツを着ていても寒中水泳のような寒さでした。

石垣島フサキビーチリゾートのおすすめを紹介します フサキビーチリゾートの口コミ ヴィラスタンダードの客室や館内施設を紹介します

12月の沖縄は旧暦ではまだ秋であることが多いので暖かい

12月に入ると沖縄にもいよいよ冬が来たという感覚になりますが、実は12月は旧暦だとまだ11月だったりします。

よく「沖縄の気候は旧暦を見る方が合っている」と言われますが、実際私が沖縄に住んでいる時もそのように感じました。

11月(旧暦)であればまだ暖かい日があるのも納得できますよね。

また海水温は気温よりも冷たくなるのが遅いとも言われているので、12月の海でも水温はそこまで下がっていないのです。

もちろん天候によるので12月でも北風が冷たい日もあるので、そういう日は寒くてとても海に入ろうとは思えませんが。

南国沖縄にある寒さを表す5つの言葉 沖縄の寒さを表現する5つの言葉

\沖縄の宿を探す/

マリンアクティビティを予約すれば海に入れる

スキューバダイビングの様子

天候がよく暖かい日だったとしても、12月のビーチ営業期間外のところが多いです。

場所にもよりますが、沖縄本島のビーチは3~4月の海開きから10月末までの営業が多いのも事実です。

そんな時はマリンアクティビティのショップに申し込めば、ウエットスーツも貸してもらえるので冬でも寒くないし、魚が見れるスポットに連れて行ってもらえます

ビーチでのんびりゴロゴロ過ごすのは難しいかもしれませんが、ダイビングやシュノーケリングで海を楽しむことはできますよ。

日本最大級のレジャー総合情報サイト「asoview!(アソビュー)」

沖縄最大級のアクティビティ予約サイト【沖縄トリップ】

12月の沖縄がおすすめの理由5つ

沖縄にのビーチ

それでは冬の沖縄(12~2月)で12月が一番おすすめの理由を紹介していきます。

以下の理由を総合すると12月がベストなのがお分かりいただけるかと思います。

①12月の沖縄は旅行代が安い

沖縄はやはり夏がオンシーズンなので、オフシーズンの冬は旅行代も安くなります。

飛行機代や宿泊代で一番安いのは1月になりますが、冬休み期間を除いた12月や2月でも夏と比べればだいぶ安くなります。

だったら1月や2月でもいいんじゃない?と思うかもしれませんが、1月だと寒すぎるし、2月はプロ野球のキャンプが始まるので、オフシーズンでもホテルはそこまで安くはならないのです。

そのため冬に沖縄に行くなら12月がいいのです。

②12月の沖縄は人が少ない

沖縄の冬はオフシーズンなので、夏のような混雑はありません。

観光施設も空いているので、効率よく回ることができますし、人気の飲食店の予約も取りやすくなっています。

12月は年末年始の帰省があるったり師走で忙しかったりするので、あえて12月に沖縄旅行を計画する人は少ない傾向にあるようです。

1月も少ないですが、先ほども書きましたが1月は寒すぎるのでおすすめではないし、2月はプロ野球キャンプや大学生の春休みで混雑しています。

ひとつ気をつけたいのが、12月はたまに修学旅行生を見かけるので、宿泊先でバッティングしないようなホテルを予約しておくといいでしょう。

\沖縄の宿を探す/

③12月の沖縄は暑くないので観光しやすい

国際通り
国際通り

正直真夏の沖縄での観光は暑すぎて疲れるんですよね。

12月であれば1月2月ほど寒くないので、屋外で行動するのに丁度いいのです。

無駄に体力を奪われることもなく夏のような疲れも少ないので、多くの観光施設を回ることができますよ。

内地で言う「秋の行楽シーズン」のような気候が、沖縄では12月まで楽しめると言うわけです。

首里城無料エリアの見どころ。守礼門から正殿まで 首里城再建中でも楽しめる!首里城公園 無料エリア 正殿までの道 おすすめスポット13選

④12月の沖縄は暖かい日もあり内地とのギャップが楽しめる

12月といえば内地ではコートを着るくらい寒いと思いますが、沖縄ではまだ半袖でもOKな日もあります。

実際に12月に石垣島に行った時は、滞在中はずっと半袖でした。

もちろん日によってではありますが、寒い内地から暖かい沖縄に来て半袖で過ごせるって嬉しいですよね。

これが1月2月だと沖縄も寒い日が多くなるので、一番気温差が楽しめるのは12月になります。

そして、気温差のギャップって夏だと体験できないことなんですよ。

夏は内地の方が気温が高かったりもするので、沖縄も内地も変わらないのです。

⑤12月の沖縄は海で泳げる日もある

沖縄のビーチ

先ほども書きましたが、冬の沖縄(12月~2月)であれば12月が一番暖かく、天気や地域によっては海で泳ぐこともできます。

1991年~2020年の間の那覇の平均気温を見ると、やはり冬の中では12月が一番暖かいのが分かります。

1991年~2020年の間那覇の平均気温
12月19.0
1月17.3
2月17.5
引用元:気象庁HP

マリンアクティビティもしたいけど、旅行代を安く抑えたい、効率よく多くの観光施設を回りたいという方には12月の沖縄がおすすめです。

12月の沖縄の服装

12月に沖縄を訪れる時の服装は、下は半袖にパーカーやカーディガンを羽織る等、重ね着をして調整できる服装がおすすめです。

12月は天候によって気温差があるので、沖縄滞在中の天気を天気予報で確認しましょう。

暖かい日は半袖でも大丈夫な日もあれば、北風が強く実際の気温より体感温度が低く感じる日もあるので、天気予報風向きのチェックは必須です。

まとめ

12月の沖縄は天候によって大きく左右されるので、運になってしまうこともありますが、暖かい日は冷房が必要な時もあります。

また、暖かい日と言っても地元の人たちは12月に海には入らないので、マリンレジャーは空いているし、海の透明度も高くサンゴや魚も綺麗に見えます。

もし冬に沖縄旅行を計画しているのであれば、12月がだんぜんおすすめですよ。

最後まで読んでいただきありがとうございます。クリックしていただけると励みになります(^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA