当サイトはプロモーションが含まれています

フサキビーチリゾートの宿泊記ブログ|ヴィラスタンダードにレンタカーなしで宿泊してきました

石垣島フサキビーチリゾートのおすすめを紹介します

この記事は石垣島を代表するリゾートホテル、フサキビーチリゾートのヴィラスタンダードの宿泊記ブログです。

家族と石垣島に行くけど、レンタカーを借りずにホテルでゆっくりできて、大人も子供も楽しめるホテルはないかな?

そんな時におすすめなのがフサキビーチリゾート ホテル&ヴィラズです。

フサキビーチリゾートは、2020年に大型リニューアルをして、一大リゾートとして生まれ変わりました。

ホテル敷地内全体は海外のリゾートのような雰囲気で、ビーチやプールサイドでのんびり過ごすことができ、家族やカップルでゆっくりしたい方にはおすすめのホテルになります。

今回はフサキビーチリゾートにレンタカーなし、ホテルの無料シャトルバスを利用して行ってきました。

お部屋はヴィラスタンダードに泊まりましたので客室の様子も紹介していきます。

この記事で分かること

■フサキビーチリゾートのシャトルバスの利用について

■フサキビーチリゾートにレンタカーなしで泊まる時の注意点

■フサキビーチリゾートのビーチやプールについて

■フサキビーチリゾートの施設内の様子

■フサキビーチリゾートのヴィラスタンダードの客室の様子

■フサキビーチリゾートのクチコミ

ももと
ももと

この記事は沖縄本島と石垣島生活通算13年、沖縄旅行30回以上のももとが書いています。

\フサキビーチリゾートを予約する/

   目次

フサキビーチリゾートはレンタカーなしでも行けるのか?

フサキビーチリゾートのシャトルバス
フサキは白いバス

フサキビーチリゾートには、石垣空港からレンタカーなしでも行けます

ホテルからは無料送迎バスが運行されているので、宿泊者であれば利用することができます。

事前予約は必要ありませんが、満席だと乗れない場合もあるようなので、混み合う時期は早めに並んでおいた方がよいでしょう。

\フサキリゾートHP(公式)へ移動します/

シャトルバス時刻表

フサキビーチリゾート送迎バスの石垣空港でのバス乗り場

新石垣空港バスプール
石垣空港のバス駐車場

新石垣空港でのフサキリゾート行きのシャトルバス乗り場のバス停はありません

駐車場に停まっているバスに直接行き、運転手さんに宿泊者名を告げてから乗車します

バスが停まっている場所は、国際線ターミナルを外に出た目の前になります。

他のバスも駐車しているので、間違えないようにしましょう。

フサキビーチリゾート送迎バスのホテルでのバス乗り場

フサキビーチリゾートのシャトルバス乗り場

フサキリゾートから空港行きのシャトルバス乗り場は、メインエントランスを出て左に少し歩いた場所になります。

屋内から行く場合は、ロビーから売店のある方へ行きます。

こちらはバス停がありました。

フサキビーチリゾートにレンタカーなしで泊まる時の注意点

フサキビーチリゾートにレンタカーなしで宿泊する際の注意点を紹介します。

フサキビーチリゾートは石垣島の市街地から離れた場所にあり、またホテル周辺は徒歩で行ける売店やレストランがないので注意が必要です。

基本的にホテル内で全て完結はできますが、滞在中「ちょっとコンビニまで」と言うことができないので(ホテルの売店はあります)、ホテルにチェックインする前に必要な飲み物やお菓子などは購入しておくのがいいでしょう。

フサキリゾートから730交差点(市街地)までのタクシー代は約1700円です。

石垣空港のファミリーマート
石垣空港のファミリーマート

そこですすめなのが、石垣空港に新しくできたファミリーマートです。

石垣空港から無料シャトルバスに乗ってしまうと、ホテルまで直行なので途中で買い物をすることができません。

私は石垣島に住んでいたのでフサキ周辺に何もないことが分かっていたので、空港のファミリーマートで買い物をしてから送迎バスに乗りました。

石垣空港のファミリーマートは、シャトルバス乗り場がある国際線の方にあるので、バスを待っている間にお買い物するのに丁度いいです。

\フサキビーチリゾートを予約する/

フサキビーチリゾートの5つのおすすめポイント

フサキビーチリゾートのエントランス

フサキビーチリゾートでは、スタッフの応対をはじめ数多くのおすすめポイントがありますが、特におすすめしたい5つを紹介します。

①施設全体が海外のリゾートのようで非日常を感じられる

フサキリゾートのブーゲンビリア

フサキリゾートでは宿泊施設の中だけでなく、屋外も含めた施設全体が綺麗に整備されており、まるで海外のリゾートにいるような非日常が感じられます。

部屋からは歩いてプライベートビーチやプールに行くことができ、ビーチサイドでゆっくりしたり、マリンアクティビティを楽しむことができます。

部屋の窓から見える景色も、ハイビスカスなどの南国の植物が植えられていたり、外を散歩するだけでも南国の気候や植物たちに癒やされます。

②連泊でも飽きない選べる朝食会場

イシガキボールドキッチンの看板
琉球新天地の看板

フサキリゾートの朝食会場は2つあり、その日の気分によってどちらかを自由に選ぶことができます。

フサキリゾートの朝食会場

■イシガキボールドキッチン:洋食

■琉球新天地:中華・和食

主に洋食と中華和食の2会場に分かれていますが、洋食会場にもごはんとお味噌汁など和食のメニューもありましたよ。

③ホテルの中で一日中楽しむことができる

フサキリゾートビーチサイドプール
フサキビーチリゾートのスパ
引用元:フサキリゾートHP

フサキリゾートはレンタカーなしでも、ビーチやプールなどマリンアクティビティはもちろん、フィットネスジムやスパなど充実した施設があり一日中ホテルで楽しむことができます。

エステなど一部有料なものもありますが、ビーチやプール、ジムは宿泊者であれば無料で利用すことができます

④露天風呂付き大浴場がある

フサキビーチリゾートの露天風呂
引用元:フサキリゾートHP

フサキリゾートの客室にはもちろんお風呂はついていますが、露天風呂付きの大浴場もあります。

海やプールで泳ぎ疲れた時は、大浴場にゆっくり入れば心身ともに癒やされること間違いなし。

南国の植物を見ることができる露天風呂も他にはないお風呂なので、ぜひ利用してみてくださいね。

⑤子供連れでも楽しめるサービスが充実している

フサキビーチリゾートのキッズルーム
引用元:フサキリゾートHP

フサキリゾートには子供用プール(夏季のみ営業)や、キッズルームなど子供向けサービスも充実しています。

また託児所(年齢制限あり)もあるので、子供が参加できないマリンアクティビティをする間など、子供を少しの間見てもらうこともできますよ。

\フサキビーチリゾートを予約する/

フサキビーチリゾートの施設内の様子

フサキビーチリゾートは2020年のリニューアル時に、屋内プールや大浴場、スパが増設され、客室もサウスウイング(南側新客室棟)が新たに完成し、施設全体の敷地面積も 44,000㎡から 86,000㎡へ拡張されました。

魅力的な施設が多いフサキリゾートですが、こちらでは主な施設を紹介します。

フサキビーチ

フサキビーチ
引用元:フサキリゾートHP

フサキビーチは、ウミガメが産卵に訪れる天然のビーチで、「石垣島で夕日を見るならフサキビーチ」と言われるくらい美しい夕日が見れるスポットとして有名でもあります。

マリンアクティビティも充実しており、一日中楽しむことができますよ。

フサキビーチの夕日
引用元:フサキリゾートHP
12月のフサキビーチ
12月のビーチ

そして嬉しいのが、フサキビーチは一年中営業しているのです。

沖縄本島のビーチなどでは10月で営業が終了するところが多いのですが、フサキビーチはさすが石垣島、一年中泳げるんですよ。

もちろん冬の間は肌寒い日もありますが、天気のいい日は泳げる日もあります。

実際私たちも12月に行きましたが、海に入っている人を何人も見かけましたよ。

ビーチステーション

■営業期間:通年営業

■営業時間:9:00~17:30(3~10月、6~9月は18:30まで)、9:00~16:30(11~2月)

■マリンメニュー:詳細はフサキのHP

フサキビーチリゾートのプール

フサキビーチリゾートには3種類のプールがあり、宿泊者はこれらを無料で利用できます

フサキリゾートのプール

■ビーチサイドプール(屋外)

■スプラッシュパーク(屋外)

■インドアプール(屋内)

ビーチサイドプール

フサキリゾートのビーチサイドプール

フサキビーチのすぐ隣には、ラグジュアリーな雰囲気のビーチサイドプールがあります。

プールサイドにはパラソルやデッキチェアが常設されており、トロピカルカクテルをいただきながらのんびりお昼寝するのも気持ち良さそうです。

ビーチサイドプール詳細

■営業期間:通年営業

■営業時間: 9:00~18:00( 11月16日~2月29日)、 9:00~20:00(3月1日~11月15日)、ナイトプール20:00~23:00(GW~11月15日)

■利用料金:宿泊者は無料

※ナイトプールは20歳以上のみ

※ビーチステーションにて無料貸出タオルあり

スプラッシュパーク

フサキリゾートのスプラッシュパーク
引用元:フサキリゾートHP

スプラッシュパークは、ビーチサイドプールのすぐ横にある子供用プールです。

営業は夏季限定になりますが、石垣島最大級のウォータースライダーなど、子供が楽しめる仕掛けがたくさんあります。

以前、私も姪が幼い時に行きましたが、姪はビーチよりもスプラッシュパークで遊びたいと言っていました。

スプラッシュパーク詳細

■営業期間:2024年3月1日〜2024年11月15日

■営業時間:9:00〜18:00(7〜8月は19:00まで)

■利用料金:宿泊者は無料

※ビーチステーションにて無料貸出タオルあり

インドアプール

フサキビーチリゾートのインドアプール
引用元:フサキリゾートHP

フサキリゾートのインドアプールは、天候に左右されない、気温・水温とも30℃前後を常に保っている屋内のプールです。

子供が遊べるウォータースライダーや、深さ30cm・60cmにプールを区切ってあるエリアがあり、子供連れでも安心して利用することができます。

インドアプール詳細

■営業期間:通年営業

■営業時間:9:00~21:00

■利用料金:宿泊者は無料

■場所:ウェルネスセンター内

※プール受付にて無料貸出タオルあり

\フサキビーチリゾートを予約する/

フサキビーチリゾートの大浴場

フサキビーチリゾートの大浴場
引用元:フサキリゾートHP

フサキビーチリゾートでは、客室にお風呂がついてますが、大浴場もあり宿泊者は無料で利用することができます。

インドアプールと同じウェルネスセンターの中にあり、受付けをすると無料でタオルを貸してもらえるので、部屋のタオルを持っていく必要はありません。

日中ビーチなどで遊び疲れた体を大浴場にゆっくり入って癒やしてみてはいかがでしょうか。

フサキビーチリゾートのサウナ
引用元:フサキリゾートHP
トックリキワタの花
露天風呂からトックリキワタの花が見えました

大浴場には、内風呂の他、露天風呂やサウナも完備されています。

露天風呂は石垣島なので冬でも寒くなく、お風呂からはちょうど咲き始めたトックリキワタの花を見ることができました。

お風呂から桜の花が見えるお風呂はたくさんありそうですが、トックリキワタの花が見える露天風呂ってフサキリゾートのお風呂だけではないでしょうか?

シャワーは30個以上あり、爽やかなオレンジの香りのするシャンプー、コンディショナー、ボディソープの他に、赤ちゃん用の全身ソープもあったので、小さなお子さん連れでも安心して使えます。

大浴場詳細

■営業期間:通年営業

■営業時間:6:00~11:00、15:00~23:00

■利用料金:宿泊者は無料

■場所:ウェルネスセンター内

※受付にて無料貸出タオルあり

フサキビーチリゾートの売店

フサキビーチリゾートの売店

フサキビーチリゾートの売店「RESORT SHOP & MARKET」は、フロントがある建物セントラルヴィレッジ内にあります。

沖縄というよりは石垣島に特化したお土産が多く、石垣島・八重山で活躍するクリエイターの作品などもあり、一般的なお土産屋さんでは見かけないような物も置いてありました。

フサキビーチリゾートのお土産売り場
フサキビーチリゾートのお土産売り場

コンビニにあるような日用的な物は少ない印象でしたが、シャンパンとおつまみのチーズもあったり、フサキリゾートでの非日常を味わうのにふさわしい品揃えでした。

RESORT SHOP & MARKET詳細

■営業期間:通年営業

■営業時間:7:30~22:00

■場所:セントラルヴィレッジ1階

フサキビーチリゾートの朝食会場

イシガキボールドキッチンの看板
琉球新天地の看板

フサキビーチリゾートの朝食は、洋食がメインの「イシガキボールドキッチン」と、和食中華の「琉球新天地」の2つの朝食会場から選ぶことができます

今回私は一泊だけでしたので、イシガキボールドキッチンの方に行きましたが、琉球新天地も気になるところです。

予約は特に必要なく朝起きたら好きな方に行けて、連泊しても飽きないのが嬉しいですね。

イシガキボールドキッチンの朝食ビュッフェ

フロントでイシガキボールドキッチンは洋食のビュッフェと聞いていましたが、和食や沖縄料理も置いてあり、沖縄そばもいただけましたよ。

また、フレンチトーストは一晩しっかり漬け込んでいるそうで、中まで味が染みてとても美味しかったです。

朝食会場詳細

■営業期間:通年営業

■営業時間:6:30~10:30

■場所:イシガキボールドキッチン、琉球新天地

【レストランについてはこちらの記事もおすすめです】

「フサキビーチリゾートホテル&ヴィラズ」の別の情報もチェックするなら「旅ソム」がおすすめです

フサキビーチリゾートのコインランドリー

フサキリゾートのコインランドリーは、広い敷地なので6カ所くらいに点在しています。

チェックインの時にもらえる施設のガイドマップで、お部屋近くのコインランドリーをチェックしましょう。

場所によって洗濯機の台数は異なります。

コインランドリー詳細

■洗濯機料金:300円(洗剤自動投入)

■乾燥機料金:30分100円

※現金のみの対応

フサキビーチリゾートのヴィラスタンダードの客室

フサキビーチリゾートのヴィラ外観
ヴィラ外観

今回はフサキビーチリゾートのヴィラスタンダードに宿泊しましたので客室の様子を紹介します。

ヴィラスタンダードは一軒家風のヴィラで、赤瓦の屋根が沖縄らしさを感じられます。

ガーデンヴィラは、フサキリゾートのリニューアル前からあるので新しくはありませんが、私が20年以上前にフサキのヴィラに泊まった時よりは室内の設備は新しくなっていましたよ。

フサキリゾートのルームキー
フロントでもらったカードキー等
フサキリゾートの客室のスリッパ

客室の鍵はカードキーで、ドアを開けるとおうちの様に靴を脱ぐ仕様になっていて、玄関にはスリッパが置いてありました。

スリッパは使い捨てタイプのものになります。

フサキリゾート ヴィラスタンダードのベッドルーム

フサキリゾート ヴィラスタンダード
引用元:フサキリゾートHP

ヴィラスタンダードの客室は、ベッドライト等若干古さを感じるものもありましたが、掃除はきちんとされており清潔感が感じられました。

窓際にはテーブルと椅子も置いてあるので、部屋でちょっとした飲食をする時も使いやすかったです。

フサキリゾート ヴィラスタンダードのベッド
フサキリゾート ヴィラスタンダードのテーブルセット

冷蔵庫はテレビの下にあり、ポットもあるのでお湯を沸かすことも可能です。

部屋着は色違いで置いてあり、サイズは確認できなかったのですが紺色の方が若干大きいように見えました。

枕は高めと低めと2種類選ぶことができます。

フサキリゾート ヴィラスタンダードのテレビ
フサキリゾート ヴィラスタンダードの部屋着

フサキリゾート ヴィラスタンダードのバスルームとアメニティ

フサキリゾート ヴィラスタンダードのバスルーム
フサキリゾート ヴィラスタンダードのバスルーム

ヴィラスタンダードのバスルームは、お風呂・洗面台・トイレが一体となったユニットバスです。

トイレだけでも別だと嬉しかったのですが、ビジネスホテルのような狭さは感じなかったです。

お風呂は大浴場に入り部屋のは使用しなかったので、ユニットでも特に気になりませんでした。

シャンプー・コンディショナー・ボディソープはポーラの製品です。

フサキリゾート ヴィラスタンダードのアメニティ
フサキリゾート ヴィラスタンダードのハンドソープ

ボトルタイプのフェイス&ハンドソープと、アメニティは以下のとおりです。

ヴィラスタンダードのアメニティ

■歯ブラシ

■ヘアブラシ

■カミソリ

■ボディタオル

■コットンセット

■ヘアゴム

フサキリゾートのウォーターサーバー

フサキビーチリゾートのウォーターボトル
ボトル
フサキビーチリゾートのウォーターサーバー
ウォーターサーバー

フサキビーチリゾートでは各部屋に飲料水を入れるボトルが置いてあります。

このボトルを持って施設内に設置してあるウォーターサーバーに飲料水を汲みに行くのです

ウォーターサーバーの設置場所は、ほぼコインランドーと同じ場所にありますが、詳しくはガイドマップで確認しましょう。

ウォーターサーバーと同じ場所には製氷機もありましたよ。

ちなみに客室の水道水を飲んでも問題ありません。

\フサキビーチリゾートを予約する/

フサキビーチリゾートの口コミ

フサキビーチリゾートの他の方のクチコミを紹介します。

夕日の名所だけあって、夕日の写真をアップしている人が多い印象でした。

フサキビーチリゾートのアクセス・詳細情報

フサキビーチリゾート 詳細情報

■住所:沖縄県石垣市新川1625

■電話:0980-88-7000

■チェックイン:15:00

■チェックアウト:11:00

■駐車場:あり

■公式HP:フサキビーチリゾートHP

フサキビーチのヴィラスタンダードにレンタカーなしで宿泊まとめ

フサキビーチリゾートはレンタカーなしでも大丈夫なことがお分かりいただけたかと思います。

むしろせっかくリゾートホテルに泊まるのだからホテルを楽しまないと勿体ないですよね。

またヴィラスタンダードのお部屋はフサキビーチリゾートの中では比較的料金が低く設定されているので、リゾートには泊まりたいけどホテル代は抑えたい人には向いているかと思います。

あなたもフサキビーチリゾートで非日常を味わってみませんか?

\フサキビーチリゾートを予約する/


最後まで読んでいただきありがとうございます。クリックしていただけると励みになります(^^

2 COMMENTS

アバター のん

ももとさん、こんにちわ(^^♪
寒い・・寒すぎ!!風邪ひいてませんか?

良いなぁ~石垣行かれたんですね!フサキリゾート・・ロビーまでは足を踏み入れました(笑)。広くて素敵なホテルですよねぇ!なかなかお高くて(;^ω^)

実は私も沖縄の用事があって昨日戻って参りました。
天気が残念で、北風ビュ~ビュ~ドン曇りでした・・そこから小雪舞う熊本へ。。
観光の方は残念だったろうなぁ・・。

ところでレンタカー、やっと少し落ち着いてきたようで。最近は1日4~5千円って
感じになってるようです。私はタイムズレンタカーを愛用してます(‘◇’)ゞ
離島になるとまだ高いのでは・・?

返信する
ももと ももと

のんさん、こんばんは〜(^^)
先週は寒かったですねー(>_<)今週は少しマシになりましたが。。 石垣島は知り合いに会いに行ってました。 行った時はちょうど暖かい時で、向こうではずっと半袖でしたよ(^^) レンタカーも1日4〜5千円くらいでした。 のんさんも沖縄に行ったんですね(^^) 冬の沖縄は天候の当たり外れがありますよね(^^; 私も本島に行きたいです。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA