当サイトはプロモーションが含まれています

財宝健康保養センター薩摩明治村宿泊記ブログ|飲み放題付き別館ツインに泊まってみた

薩摩明治村に泊まってきた

この記事は鹿児島県垂水市にある財宝健康保養センター薩摩明治村の1泊2食付き飲み放題プランの宿泊記ブログです。

薩摩明治村って2食付きでも結構リーズナブルだけどどんなところかな?食事や飲み放題の内容も知りたいな。

薩摩明治村は、お水で有名な株式会社財宝が運営している宿泊施設です。

1泊2食付きでも1人1万円くらいで泊まれるという宿泊代がリーズナブルな宿になっているので、「どんなところだろう?」と気になる方も多いのではないでしょうか。

今回はそんな疑問にお答えして薩摩明治村に実際に宿泊してみて、食事や飲み放題の内容、お部屋の様子を紹介しますので、ぜひ旅の参考にしてくださいね。

この記事で分かること

■薩摩明治村の特徴

■薩摩明治村の別館ツインの様子

■薩摩明治村のアメニティ

■薩摩明治村の食事の様子

■薩摩明治村の飲み放題の内容

\楽天トラベルなら楽天ポイントが貯まります/

\薩摩明治村を予約する/

(公式サイトに移動します)

薩摩明治村の特徴4つ

まず最初に財宝健康保養センター薩摩明治村の主な特徴を紹介します。

薩摩明治村は財宝の敷地内にあり近くには工場などもありますが、宿泊施設のある場所は椰子の木が植えられていたりと、ちょっとしたリゾートのような雰囲気も。

そんな薩摩明治村のおすすめポイントを紹介します。

1.薩摩明治村の露天風呂は桜島が見える最高のロケーション

薩摩明治村の露天風呂
引用元:楽天トラベル

薩摩明治村の温泉は源泉かけ流しで、広い露天風呂からは錦江湾と桜島が一望できる最高のロケーションです

また、女性専用の温泉になりますが、「美水の湯」というお風呂もあり、天然アルカリ温泉と財宝の化粧水でも使われている天然鉱石が使用されておりお肌が潤うお風呂になっています。

これらの温泉を宿泊者は無料で利用することができます。

露天風呂の女湯からは桜島が見えますが、美水の湯からは見えません。

2.薩摩明治村の選べる夕食は食べ放題

薩摩明治村のしゃぶしゃぶ
黒豚しゃぶしゃぶ(引用元:楽天トラベル)
薩摩明治村の垂水産カンパチの塩ちゃんこ鍋
垂水産カンパチの塩ちゃんこ鍋(引用元:楽天トラベル)

薩摩明治村の夕食は5種類(9~5月は6種類)の中から選べるようになっており、全て食べ放題となっているのがすごいですね。

また、プラス800円で飲み放題が付けられるのも良心的な価格です。

夕食の内容

■黒豚しゃぶしゃぶ

■焼肉 ※満席の場合別メニュー

■うどんすきコース

■垂水産カンパチの寄せ鍋

■垂水産カンパチの塩ちゃんこ鍋

■垂水産ぶりの寄せ鍋(9月~5月の期間限定)

3.薩摩明治村の施設内はプチリゾートの雰囲気

薩摩明治村の敷地内の様子
薩摩明治村敷地内の様子

薩摩明治村は財宝の工場などがある敷地内にありますが、宿泊施設がある場所は綺麗に整備されているので、ちょっとした非日常も味わえます。

敷地内には桜島や錦江湾が見渡せる展望台もあり、お散歩するのにちょうど良かったです。

また、施設で飼われている?猫ちゃんたちにもとても癒やされました。

4.猿ヶ城ラドン温泉を無料で利用できるおまけ付き

猿ヶ城ラドン温泉の外観
猿ヶ城ラドン温泉

薩摩明治村に2食付きプランで宿泊をすると、猿ヶ城ラドン温泉を無料で利用することができます。

猿ヶ城ラドン温泉も財宝の施設で、薩摩明治村からは車で12分ほどの場所にあります。

薩摩明治村のチェックインからチェックアウトの日まで1泊につき1回利用できます。

猿ヶ城ラドン温泉も体が温まるいい温泉でした。

\じゃらんならじゃらんポイントが貯まります/

\薩摩明治村を予約する/

(公式サイトに移動します)

薩摩明治村の敷地内の様子

薩摩明治村の施設マップ

財宝健康保養センター明治薩摩村は宿泊棟やレストラン棟など各施設が独立しています。

各施設は屋根付きの渡り廊下のようなもので繋がっていますが、雨の日や寒い日はちょっと大変かもと思いました。

早速主な施設を紹介していきます。

薩摩明治村の駐車場

薩摩明治村の駐車場
駐車場

薩摩明治村の駐車場は道路を挟んで両サイドにありますが、宴会場さくらの前にある駐車場が一番近くなります

それでも駐車場からフロントまでは少し距離があるので、宿泊の荷物があったり雨の日は少し大変かも知れません。

障がい者用の優先駐車場はフロント近くにありました。

薩摩明治村入口
入口の門

駐車場奥にある鳥居のような門が薩摩明治村の入口です。

薩摩明治村のフロント・売店

薩摩明治村の入口階段
薩摩明治村の敷地内の様子

薩摩明治村のフロントへは、駐車場の門をくぐると階段があり、そのまま進むと渡り廊下のような通路を通って行きます。

所々に看板があるので迷うことはありませんでした。

薩摩明治村のフロント
フロント建物

フロント建物の中に入ると、フロントの受付カウンターと、財宝で取り扱っている商品が販売されている売店があります。

フロントカウンターはこじんまりとしており、一組だけ応対できる広さだったので、混み合う時は少し待つかもしれませんね。

フロントの奥には温泉入口になっており、温泉には外からでもフロント建物後ろから行くことができます。

薩摩明治村の売店の様子
売店
薩摩明治村の売店の様子
売店

薩摩明治村の売店は、フロント棟の他にレストラン棟の方にもありました。

売店営業時間

■フロント売店:8~21時

■レストラン売店:8時半~10時半

薩摩明治村の温泉

薩摩明治村の露天風呂
引用元:楽天トラベル
薩摩明治村の内風呂
引用元:楽天トラベル

薩摩明治村の温泉は、先ほど紹介した桜島が見える露天風呂付き大浴場と、別の場所に「美水の湯」があります。

大浴場には男女ありますが、美水の湯は女性専用です

露天風呂はとても広く20人以上入れそうな広さでしたが、洗い場は若干少なめでした。

浴室にはポーラのシャンプー、コンディショナー、ボディソープがありました。

大浴場は宿泊者以外の日帰り入浴もできます。

薩摩明治村の美水の湯
美水の湯外観

女性専用の美水の湯は、宿泊棟本館近くにあります。

こちらの温泉は窓がなく、なんとなくビジネスホテルにある大浴場の様な雰囲気でしたが、お湯はトロっとしていてお肌に良さそうな感じでした。

脱衣所に置いてあった財宝の化粧水もしっとりして良かったです。

温泉入浴時間

■大浴場:5~24時

■美水の湯:15~22時

※脱衣所ロッカーには100円が必要ですが返却されます

薩摩明治村の宿泊棟

薩摩明治村の宿泊棟本館
本館
薩摩明治村の宿泊棟別館
別館

薩摩明治村の宿泊棟には本館と別館があります。

様々な口コミでもありましたが、薩摩明治村の宿泊施設はホテルというよりアパートのような造りです。

今回私は別館に泊まりましたが、別館はツインのベッドルームで全室禁煙でした。

本館は畳の和室のようで、布団はセルフで自分で敷くそうです。

また本館和室には、禁煙と喫煙と両方のお部屋があります。

薩摩明治村のコインランドリー

薩摩明治村のコインランドリー

薩摩明治村のコインランドリーは宿泊者であれば無料で使うことができます。

私は今回は使いませんでしたが、なんと洗剤も無料だそうです。

■コインランドリー:5台

■利用可能時間:24時間

■料金:無料(洗剤付き)

薩摩明治村の猫たち

薩摩明治村の猫たち

薩摩明治村の紹介で猫たちの存在は外すことはできません。

正式に飼われているのか分かりませんが、敷地内にはたくさんの猫たちがいます。

みんな耳がサクラカットされており不妊手術がされているようでした。

とても人懐こく自分から近づいて来る子もいて可愛かったです。

猫が苦手な方はスルーしてください。

薩摩明治村の別館ツインの客室の様子

薩摩明治村の別館
薩摩明治村のスリッパとサンダル

財宝健康保養センター薩摩明治村の宿泊棟別館のツインのお部屋を紹介します。

建物の造りは本当にアパートのようです。

ドアを開けると玄関があり土足禁止。これもおうちのようですね。

玄関には使い捨てスリッパとお風呂に行くとき等館内で使用できるサンダルがありましたが、使い捨てスリッパが今まで見た使い捨てスリッパの中でも一番薄くてちょっと使いづらかったです。

薩摩明治村の洋室ツインの部屋

薩摩明治村のツインの客室は普通の平均的なツインルームで、洋室だったせいかおうちっぽさはあまり気になりませんでした。

ベッドの枕は裏表の固さが違い、好みで使い分けることができます。

薩摩明治村の客室の様子
薩摩明治村の冷蔵庫の中

部屋には2Lのペットボトルが1本と、冷蔵庫には500mLの水とお茶が人数分入っていました。

これらも自社商品ですが、嬉しいサービスですね。

今回薩摩明治村に宿泊して、財宝のお水を飲む機会がたくさんありましたが、クセがなく甘味も感じるような美味しいお水でした。

うちでは水素水整水器をつけているのでおうちの水も美味しいですが、財宝はそれとは違う美味しさでした。

財宝のかるかん
かるかん
薩摩明治村ツインの部屋からの景色
ベランダからの景色

お茶菓子には鹿児島名物のかるかんがありましたが、財宝の温泉水を使用しているからかしっとりして美味しいかるかんでした。

ベランダからは桜島も見えて、わたし的には満足のいくお部屋でした。

薩摩明治村の洗面台・トイレ

薩摩明治村のツインの洗面台
薩摩明治村の客室のトイレ

薩摩明治村の客室にはお風呂は付いていないので、お風呂は大浴場を使用することになります。

洗面台とトイレはそれぞれ独立してありました。

薩摩明治村のアメニティ

薩摩明治村のアメニティ
薩摩明治村の浴衣やタオル

薩摩明治村のアメニティを紹介します。

歯ブラシなどは洗面台にありましたが、タオルや浴衣はクローゼットの中にありました。

バスタオルは1人2枚用意されていて、朝と夜2回温泉に入れるように配慮されているのが嬉しかったです。

薩摩明治村のアメニティ

■歯ブラシ

■ヘアブラシ

■カミソリ

■ボディウォッシュ

\楽天トラベルなら楽天ポイントが貯まります/

\薩摩明治村を予約する/

(公式サイトに移動します)

薩摩明治村の飲み放題付き夕食

薩摩明治村の黒豚しゃぶしゃぶ
薩摩明治村の黒豚しゃぶしゃぶ

財宝健康保養センター薩摩明治村の夕食は、5種類のコース(時期により6種類)から事前に選べる様になっており、今回私たちは黒豚しゃぶしゃぶにしました。

黒豚しゃぶしゃぶの内容

■お肉の盛り合わせ

■野菜の盛り合わせ

■もずくの小鉢

■うどん(ごはんも可)

なんとこれらが食べ放題なのがすごい。

私たちはお肉を1皿だけおかわりしましたが、かなりお腹いっぱいになりました。

財宝のドレッシング
薩摩明治村の夕食

しゃぶしゃぶのたれは、ごまとゆずポン酢の2種類でこちらも財宝の商品。笑

シメのうどんまで美味しくいただきました。

薩摩明治村の飲み放題の内容

薩摩明治村の飲み放題メニュー
飲み放題のメニュー

薩摩明治村の飲み放題のメニューを紹介します。

今回、宿を予約する時にプラス800円で飲み放題付きだったので、飲み放題プランで予約しました。

メニューに青い丸がついているものは、店員さんが持ってきてくれますが、それ以外の飲み物はセルフになっています。

薩摩明治村の飲み放題
飲み放題セルフコーナー
薩摩明治村の飲み放題
飲み放題セルフコーナー

飲み放題のメニューも基本的には財宝の自社商品なので、リーズナブルな価格で提供できるんですね。

泡盛マイスターの私的には焼酎の製造など気になったので調べてみると、お酒の製造は別の酒造会社に委託して財宝の温泉水を使用して造られているようです。

なぜ焼酎の製造元が気になったかと言うと、飲み放題の中に黒糖焼酎があったからです。

黒糖焼酎は奄美群島にしか製造を認められていないんですよね。

ちなみに各焼酎の製造元は以下のとおりでした。

■日々是:子鹿酒造

■財宝:本坊酒造

■黒糖:奄美大島酒造

どれも鹿児島の酒造で、全ては飲んでいませんが財宝のお水で割るのに適した味の焼酎が多いように感じました。

通常のドリンクメニュー

薩摩明治村のドリンクメニュー
通常のドリンクメニュー

薩摩明治村で飲み放題を付けない場合の通常のドリンクメニューです。

普通に注文してもかなりリーズナブルなお値段です。

3杯以上飲む方は飲み放題を付けた方がいいですね

薩摩明治村のプリン

薩摩明治村のプリン

薩摩明治村ではチェックインの時にプリンの種類を選ぶことができ、夕食のデザートで持ってきてくれます。

今回はスペシャルプリンとかごんまプリンをいただきました。

どちらもトロッと濃厚でとても美味しかったです。

カラメルソースがある分スペシャルプリンの方が甘く感じられました。

近くの道の駅でも財宝のプリンが売られていましたが、薩摩明治村の売店の方が安かったので、お土産で買われる場合は売店で買った方がいいですよ。

薩摩明治村の朝食

薩摩明治村の朝食

財宝健康保養センター薩摩明治村の朝食は、バイキングではなく事前に決められたメニューになります。

日本の朝ごはんと言うような感じですが、きびなごやさつま揚げなど鹿児島らしいメニューもありました。

ごはんとお味噌汁、お茶はセルフでおかわり自由です。

朝ごはんも美味しくいただきました。

薩摩明治村の詳細情報

薩摩明治村の詳細情報

■住所:鹿児島県垂水市浜平 城内629

■電話:0994-31-3100

■チェックイン:15:00

■チェックアウト:10:00

■駐車場:あり(無料)

■公式HP:薩摩明治村

薩摩明治村宿泊記ブログまとめ

以上が財宝健康保養センター薩摩明治村に飲み放題付きツインで泊まった宿泊記です。

薩摩明治村は2食付きでもリーズナブルな料金で宿泊できる一方、ホテルとはちょっと違う宿泊施設なので、ホテルのようなクオリティを求める方には向かないかもしれませんね。

薩摩明治村が向いてる人

■車で移動する人

■桜島観光をしたい人

■部屋にこだわらない人

■安く温泉と食事を楽しみたい人

わが家では薩摩明治村に泊まった翌日は、桜島観光して無料で利用できる猿ヶ城ラドン温泉に入って帰りました。

お部屋もツインのベッドルームだったのでアパートっぽさもそんなに気にすることもなかったし、宿のスタッフの方の対応も丁寧で、とても大満足な旅になりました。

\楽天トラベルなら楽天ポイントが貯まります/

\薩摩明治村を予約する/

(公式サイトに移動します)

最後まで読んでいただきありがとうございます。クリックしていただけると励みになります(^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA