当サイトはプロモーションが含まれています

フェアフィールド バイ マリオット 熊本阿蘇のクチコミ|お洒落なパブリックスペースやツインルームを紹介

熊本阿蘇の観光におすすめのホテル フェアフィールド・バイ・マリオット・熊本阿蘇

今回は熊本に初進出した「マリオット」のホテル「フェアフィールド・バイ・マリオット・熊本阿蘇」について紹介します。

車なしで阿蘇を観光するから阿蘇駅前のフェアフィールド・バイ・マリオット・熊本阿蘇に泊まりたいけど、実際に宿泊した人の口コミを知りたいな。

この記事ではそのような方のために次のことが分かります。

この記事で分かること

■マリオット阿蘇の特長

■マリオット阿蘇の館内の様子

■マリオット阿蘇の客室の様子

■マリオット阿蘇の周辺スポット

■マリオット阿蘇の口コミ

■マリオット阿蘇のアクセス・詳細

2023年11月、熊本に新しくオープンした「フェアフィールド・バイ・マリオット・熊本阿蘇」。

多くの阿蘇観光のバスが発着しているJR阿蘇駅の目の前にあるので、マリオット阿蘇に宿泊すれば車がなくても阿蘇観光ができてしまとてもアクセスの良いホテルです。

そんなマリオット阿蘇に実際に宿泊してきたので、この記事では客室の様子やホテル施設などを詳しく紹介したいと思います。

ぜひ旅の参考にしてくださいね。

OMO5 熊本by星野リゾート 朝食付やぐらルームの宿泊記ブログ

マリオット阿蘇の3つの特徴

マリオット熊本阿蘇の外観
外観

フェアフィールド・バイ・マリオット・熊本阿蘇は、2023年11月に開業したばかりの新しいホテルです。

JR阿蘇駅前という阿蘇を観光するのに立地も良く、ホテルからは阿蘇の雄大な景色を見ることができる絶好のロケーションです。

そんなフェアフィールド・バイ・マリオット・熊本阿蘇の主な特徴3つを紹介します。

①JR阿蘇駅と道の駅が目の前でアクセスが良く便利

阿蘇駅外観
阿蘇駅
道の駅阿蘇の惣菜
道の駅のお惣菜

フェアフィールド・バイ・マリオット・熊本阿蘇は、JR阿蘇駅から徒歩2分の場所にあります。

阿蘇駅は熊本駅から特急で約1時間10分ほど、また阿蘇駅は阿蘇観光の拠点となっているので、多くの観光バスも運行しており、マリオット阿蘇に宿泊するなら車なしでも阿蘇観光が楽しめます

私が行っ日も多くの方が阿蘇駅を利用していましたよ。

また「道の駅阿蘇」もホテルからすぐの200mくらいのところにあるので、お土産やお惣菜を買うのに便利です。

②パブリックスペースではフリードリンクと軽い自炊もできる

マリオット熊本阿蘇のパブリックスペースのソファー席
マリオット熊本阿蘇のパブリックスペースのテーブル席

フェアフィールド・バイ・マリオット・熊本阿蘇は、1階のパブリックスペースでは、コーヒーやお茶、味噌汁などがいつでも無料でいただけます。

ドリンクサーバーの他に電子レンジやトースター、シンクもあり、買ってきた料理を温めパブリックスペースのテーブルやソファで自由にいただくことができます。

マリオット熊本阿蘇のパブリックスペースのドリンクサーバー
マリオット熊本阿蘇のパブリックスペースのドリンク

朝夕の食事の時間帯はこのパブリックスペースを利用している人が多く、またマリオットホテルは外国人の方が多いので、こちらでちょっとした国際交流ができそうな雰囲気でした。

ももと
ももと

ここで朝食のサンドイッチを作っている外国人観光客の人もいたよ

③水回り3点独立のシンプルなツインとダブルルーム

マリオット熊本阿蘇の洗面台

フェアフィールド・バイ・マリオット・熊本阿蘇の客室は、ツインルームとキングルーム(ダブル)の2種類のみでグレードの違いはありません。

部屋の広さはどちらも25平米、シンプルかつ機能的な客室で、部屋のタイプで迷うことなく選びやすくなっています。

水回りはバスルーム、洗面台、トイレがそれぞれ分かれている3点独立なのも嬉しいポイントです。

マリオット熊本阿蘇のバスルーム
マリオット熊本阿蘇のトイレ

マリオット阿蘇の館内の様子

マリオット阿蘇のエントランス
正面玄関

フェアフィールド・バイ・マリオット・熊本阿蘇のエントランスを入ると正面にフロントがあります。

ロビー等特別に広い訳ではありませんが、ホテル全体的に無駄がなくシンプルにまとまっているイメージです。

チェックインはセルフ等ではなく従来型の人を介して行うもので、スタッフの方の物腰も柔らかで好印象でした。

パブリックスペース

マリオット阿蘇のパブリックスペース
ソファー席
マリオット阿蘇の電子レンジ等
電子レンジ・トースター・氷サーバー

阿蘇のマリオットは、宿泊特化型のホテルでレストランがなく、食事付きのプランはありません

レストランの代わりというわけではありませんが、1階のパブリックスペースは24時間利用可能で、無料のお茶やコーヒーを飲むことができます。

ドリンクサーバーの他、ミニキッチンもあり電子レンジやトースターもいつでも使えます。

ももと
ももと

氷もここにあるよ!

また、室内のテーブルやソファーの他に外のテラス席もあり、気候のいい時期は外でお茶を飲むのも気持ちが良さそうです。

マリオット阿蘇のテラス席
テラス席
マリオット阿蘇のテラス席

売店

マリオット阿蘇の売店

フロント近くの1階の売店コーナーには、熊本土産やカップ麺、お酒などの飲み物も販売されています。

精算はフロントになりますが、現金とルームチャージは不可、クレジットカードと電子マネーのみの支払いになります。

24時間購入できますが、お酒のみ深夜0時までの販売になるので注意が必要です。

売店の案内

■利用時間:24時間(お酒は深夜0時までの販売)

■支払い:クレジットカードと電子マネーのみ可

■精算場所:フロント

コインランドリーと自動販売機

マリオット阿蘇のランドリールーム

1階にはコインランドリーと自動販売機もあります。

コインランドリーでは、現金のみの対応となり、両替機も設置してありました。

自動販売機はソフトドリンクのみなので、お酒を買いたい場合は売店で購入する必要があります。

ランドリーコーナーの案内

■利用時間:24時間

■台数:洗濯機・乾燥機、各2台

■支払い:現金のみ(両替機あり)

■自動販売機:ソフトドリンクのみ

マリオット阿蘇の客室

マリオット阿蘇の客室の廊下

フェアフィールド・バイ・マリオット・熊本阿蘇は、部屋の広さは同じのツインとダブルの部屋のみでグレードの違いがなくシンプルです。

カップルや女子旅、1人旅はもちろん、子供料金の設定もあるので子供連れのファミリーなど様々な旅行者が利用しやすいホテルになります。

部屋の詳細(ツイン・キング共通)

■広さ:25平米

■ベッドのサイズ:ツイン120cm幅×2台、キング180cm×1台

■バスルーム:シャワーのみ

■トイレ・洗面台:独立

マリオット阿蘇のツインルーム

マリオット阿蘇のツインルーム

今回フェアフィールド・バイ・マリオット・熊本阿蘇ではツインルームに宿泊したので、ツインルームを紹介していきますが、ダブルルームもベッドが違うだけなので、ベッド以外の設備は同じになります。

それではツインルームについて詳しく紹介していきましょう。

マリオット阿蘇の客室の雰囲気

マリオット熊本阿蘇の洗面台
ツインルーム
マリオット熊本阿蘇の洗面台
スライドドア

部屋に入ってみて感じたのは「思ったより開放感がある」でした。

入って手前にバスルームや洗面台があるのですが、ベッドルームとの境がないためです。

着替えとかお風呂に入るときはどうするの?

ベッドルームとバスルームはスライド式のドアで区切ることができますので、着替えの時などのプライバシーな空間もちゃんと確保できます

お部屋全体的にシンプルで落ち着いた雰囲気で、新しくて綺麗なのが嬉しいです。

マリオット阿蘇のドア・スイッチ・スリッパ

マリオット阿蘇の客室のドア
客室のドア

客室の鍵はカードキーになっており、ドアノブの上の丸い箇所にカードをかざすとドアが開きます。

マリオット阿蘇の客室のスイッチ
マスタースイッチ
マリオット阿蘇の客室のスリッパ

まず部屋に入ったら、ドアのすぐ横にある「MASTER」と書いてあるスイッチを入れましょう

このスイッチを入れないと室内の各スイッチが使えません。

スリッパは使い捨てのもので衛生的ですね。

マリオット阿蘇のソファー・冷蔵庫

マリオット阿蘇の客室のソファー
ソファー
マリオット阿蘇の客室の冷蔵庫
冷蔵庫

部屋の奥にはソファーとサイドテーブル、冷蔵庫があります。

ドリンクセットの下は金庫と冷蔵庫になっています。

金庫がある分冷蔵庫は思ったより小さめでした。

飲み物はコーヒーと紅茶、お水が用意されており、ポットがあるので部屋でお湯を沸かすことができます。

マリオット阿蘇のベッド

マリオット阿蘇のツインベッド
マリオット阿蘇のベッドマット

フェアフィールド・バイ・マリオット・熊本阿蘇では、世界的に有名なシモンズのベッドマットを使用しています。

シモンズベッドは多くホテルや豪華客船でも採用されているんので、ご存じの方も多いかもしれませんね。

コイルの入ったシモンズマットの上には、ふかふかの丸八真綿の敷き布団、そしてベッドパッドの3層になっています。

このため寝心地が最高でぐっすり眠ることができました。

枕は硬めと柔らかめの2種類ありましたよ。

マリオット阿蘇のアメニティ

マリオット阿蘇のアメニティ

マリオット阿蘇のアメニティは、「歯ブラシ・くし・カミソリ」の3点でとてもシンプル

ハンドソープはポンプ式のものが固定されていました。

環境に配慮した無駄を出さないホテル側の思いが感じられます。

マリオット阿蘇のバスルーム・トイレ

マリオット阿蘇のバスルーム
マリオット阿蘇のトイレ

マリオット阿蘇は、水回りが3点独立になっているので使いやすかったです。

ここで注意したいのが、バスルームにはバスタブがなくシャワーのみになります(全室共通)

マリオット阿蘇では、近隣の飲食店や温泉などを利用してもらうコンセプトのため、ホテルにはバスタブやレストランがないのです。

ももと
ももと

お客さんも外国人が多いからお湯に浸かる習慣がないのかもね

シャワーは頭上に固定されているレインタイプと手で持って使うこともできるタイプの2種類があります。

バスルームにはボディソープリンスインシャンプーがありましたが、コンディショナーがないところが「あともう一息」というところでしょうか。

マリオット阿蘇の周辺スポット

フェアフィールド・バイ・マリオット・熊本阿蘇では、近隣の飲食店や温泉を楽しめるよう館内にレストランや客室にバスタブがありません。

そのため買い出しに行ったり、温泉に入ったり近隣施設を利用することも多くなるかと思います。

実際、私も道の駅と隣にある温泉施設を利用しました。

この2つはマリオット阿蘇に宿泊する人であれば利用する確率が高いと思いますので紹介します。

道の駅 阿蘇

道の駅阿蘇野菜売り場
道の駅阿蘇お土産売り場

道の駅阿蘇は、マリオット阿蘇から徒歩2分、阿蘇駅前にある大変人気の道の駅です。

地元で採れた野菜や果物をはじめ、熊本の特産品が豊富に揃っています。

道の駅阿蘇の弁当売り場
道の駅阿蘇の和菓子売り場

お惣菜やお弁当も人気で、こちらで購入したものをホテルのパブリックスペースで食べている人もいました。

毎日多くの観光客で賑わっており、駐車場はいつもいっぱいなので、マリオット阿蘇から行くときは歩いて行くことをおすすめします。

道の駅阿蘇 詳細情報

■住所:熊本県阿蘇市黒川1440−1

■電話:0967-35-5088

■営業時間:9:00~18:00

■駐車場:あり

阿蘇坊中温泉「夢の湯」

阿蘇坊中温泉「夢の湯」
夢の湯コインランドリー

マリオット阿蘇のすぐ隣には、阿蘇坊中温泉「夢の湯」があります。

ホテルはシャワーのみなので、やっぱり寒い季節はお湯に浸かりたいですよね。

そんな時は夢の湯で心身ともに温まりましょう。

利用料400円とリーズナブルなのに、内風呂の他に露天風呂とサウナもある充実の内容です。

こちらも週末は大変混み合い、入場制限をしている時もあるので、時間をずらして入るなどするといいかと思います。

また、夢の湯駐車場敷地内にはコインランドリーも併設されているので、ホテルのコインランドリーがいっぱいの時はこちらを利用することもできますよ。

夢の湯 詳細情報

■住所:熊本県阿蘇市黒川1538ー3

■電話:0967-35-5777

■営業時間:10:00~22:00

■定休日:第1、3月曜日(祝日の場合は翌日)

■駐車場:あり

■料金:大人(中学生以上)400円、子供(小学生)200円、小学生未満無料

マリオット阿蘇の口コミ

フェアフィールド・バイ・マリオット・熊本阿蘇の口コミをX(旧Twitter)で探しましたが、まだ新しいホテルで口コミがほとんどありませんでした。

Booking.comで海外の方の口コミがあったのでまとめてみました。

マリオット阿蘇の悪いクチコミ

まずは悪いクチコミから見ていきましょう。

悪いクチコミ

■ベッドが高すぎてステップが欲しかった

■コインランドリーが混んでいた

■朝食がないのが残念だった

■バスタブが欲しかった

ベッドの高さは、私もベッドに腰掛ける際に少し背伸びをして座る感じでした。

外資系ホテルなのでベッドの高さは外国人仕様なのだと思います。

ベッドはスプリングの入ったマットレスの上にふかふかの布団と更にベッドパッドも敷いているので、それも高くなってしまう原因のようです。

コインランドリーは数に限りがあるので、タイミングによっては使えない場合も。

急ぎの時はホテル隣の温泉施設駐車場にもコインランドリーがありますので、そちらの利用も検討してもいいかと思います。

マリオット阿蘇のコンセプトとして、近隣の飲食店や温泉を楽しんでもらうために、ホテルにレストランやバスタブがありません。

ぜひホテル周辺のお店で美味しいものを食べたり、ゆっくり温泉に浸かったりしてくださいね。

マリオット阿蘇の良いクチコミ

次ぎに良いクチコミです。

良いクチコミ

■ベッドの寝心地が良かった

■フリードリンクが良かった

■アクセスが良く阿蘇観光の拠点に最適

■景色が素晴らしい

■スタッフの対応が良かった

やはり新しいホテルなので綺麗なのもあると思いますが、海外の方の口コミを見た限り、悪いものより良い口コミのほうが圧倒的に多かったです

特に1階のパブリックスペースは、フリードリンクや利便性などが高評価でした。

特に外国人観光客は電車を使って旅をする方が多いので、阿蘇駅前にあるマリオット阿蘇のアクセスの良さは高く評価されています。

マリオット阿蘇は、阿蘇の大自然に癒やされたり阿蘇観光を楽しむには、もってこいのホテルです。

マリオット阿蘇の詳細情報

マリオット阿蘇 詳細情報

■住所:熊本県阿蘇市黒川1407−1

■電話:0967-34-0515

■チェックイン:15:00

■チェックアウト:11:00

■駐車場:あり(無料、先着順)

■公式HP:フェアフィールド バイ マリオット 熊本阿蘇HP

最後まで読んでいただきありがとうございます。クリックしていただけると励みになります(^^

2 COMMENTS

アバター のん

ももとさん、お久しぶりです(^^♪

マリオット!全く知りませんでした~💦
今からはTSMCで阿蘇・大津方面は益々にぎやかになるでしょうね!

にしても、すっかり人が戻ってきてどこでもホテル代が高いっ!!
コロナの恩恵をかなり受けた身としては通常に戻ってしまうと余計高く感じてしまいます。。

返信する
ももと ももと

のんさん、ご無沙汰です~♪
今日偶然にも「最近のんさんどうしてるかな~?」って思ってたんですよ(⁎˃ᴗ˂⁎)
想いが通じたかな?(^^)

本当に最近はホテル代高いですよね~(^^;
沖縄もレンタカーも全然安くならないし(-_-;
だんだん日本人は旅行しづらくなっていくのかな。。(; 😉
マリオットも外国人の方が多かったです。。
沖縄だったらオフシーズンなら少しは安いかなぁ。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA