札幌 JRタワー展望室 T38へ行ってみた/1番のオススメはトイレ

今回のお出かけ先は珍しく北海道。

札幌駅に直結しているJRタワーの展望室 T38(タワー・スリーエイト)に行って来ました。

この日は同時期にたまたま北海道に来ていた横浜の友人と会っていました。そろそろ帰ろうかなと思っていると、その友人が展望室に行ってみたいと言うので行くことになりました。

友人は前日に札幌駅の案内で『展望室』と書いてあるのを見つけ、気になっていたそうです。私だったらそんな表示全然気づかないので、もちろん展望室の存在も初めて知りました。

今回は、友人とのエピソードを交えながら、JRタワーの展望室の紹介をしていきたいと思います。

展望室への行き方が分からない

私たちは、前日友人が展望室の案内板を見たと言う、バスターミナルに来ました。案内板は確認できたけど、展望室への行き方が全然分からず、結局、併設されているホテルのスッタフに訊きました。

結構あちこちウロウロ探し回ったので、気持ち的に疲れてしまいましたが、そもそも私たちの判断ミスでした(^^;

最初からネットで調べていれば良かったのですが、友人が最初に案内板を見つけた現場にこだわっていたので、判断を誤りました。

札幌 JRタワー 展望室 T38への分かりやすい行き方は、

札幌駅南口の『札幌ステラプレイス』6F 無印良品を目指して行けば分かると思います。

ちなみにバスターミナル側から行くには、駐車場エレベーターで上がるのですが、「展望室」の案内板を見ただけではエレベーターに乗ることさえ難しかったです。何の予備知識もない人だと辿り着けないでしょう。

入場料/割引きできなかった友人

入場料はこのとおり

これ以外にも

・JAFの割引き

・タイムズクラブ会員割引き

・誕生日割 等があります。

JAFやタイムズは100円引ですが、誕生日割は無料になります。

そして、この日は私の誕生日♪ 無料で入れました\(^o^)/

友人は残念ながら該当するものがありませんでした。なのに、なぜかなかなか料金を支払わず、お財布の中を探ったり、ブツブツ独り言を言って、受付の人も少し困り顔。

なので、私が半分出してあげました。本当は全額でも良かったけど、せっかくの誕生日割を全く利用できないのもなんだし、半額なら友人も受け入れやすいと思って。

そもそも友人は展望室が無料と思っていたので、有料なのが納得出来なかったのかも知れません(^^;

今どき、駅に直結してる新しい展望室が、無料のわけないと思うのですが。

展望室のトイレが衝撃的

展望室からは札幌の市街地が360度見渡せます。

私たちが行ったのは夕方近くだったのですが、夜は夜景が綺麗だろうなと想像できます。

そして一番印象に残っているのはここ、トイレです。

トイレの窓もガラス張りで景色が一望できるのです。つまり、用を足しながら景色も楽しめるのです。

さすがに、女子トイレは窓とは反対側に設置されているので、景色は見えませんが、男子トイレと多目的トイレはガラス張りです。

多目的トイレに入ってみようかな?と思っていたら、さっさと友人が入っていったので、私は普通に女子トイレを利用しました。

後で知りましたが、こちらのトイレは人気トイレを手掛ける建築家小林純子氏の設計だそうです

札幌 JRタワー展望室 T38への詳しい行き方

【行き方】

JR札幌駅南口『札幌ステラプレイス』6F

無印良品近くに展望室入り口があります。

中に入ると受付カウンターがあります。

券売機もありますが、この日はカウンターのみでの対応でした。

入場料を支払うとこちらの展望室専用エレベーターで38階まで直通で行けます。

エレベーターを降りたら展望室です。

まとめ

調べてみると、誕生日割以外にも不定期で半額デーやこどもの日等無料の日があるようです。

行かれる前はネットで確認してからをオススメします。

また事前に予約することで割引きになるので、行く予定がある方はアソビューを利用するのもお得に利用できますよ。

最後まで読んでいただきありがとうございます。クリックしていただけると励みになります(^^

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA