当サイトはプロモーションが含まれています

【沖縄移住】沖縄での仕事探し 労働環境の現状と内地企業をおすすめする理由

こんにちは~、ももとです。

沖縄移住を考えてる人や、転妻(転勤族の妻)としてこれから沖縄に行く人は、沖縄での仕事をどうするか考えてますか?

「沖縄でこれがやりたい!」とか、仕事がもう決まっている人は別ですが、これから就職活動をする方には、ぜひ知っておいて損はない、沖縄の労働環境や働くなら内地企業を選んだ方がいい理由を紹介します。

また、現在沖縄で働いていても、今の職場が合わなくて転職を考えている方にも参考になればと思います。

たろう
たろう

今の職場残業が多いから転職したいよ~(泣)

私の沖縄での職探しの経験談も交えながら書いてみたいと思います。

これから沖縄で仕事を探す方は、ぜひ最後まで見ていってくださいね。

この記事は次の方におすすめです

・沖縄に移住し就職活動を考えている人

・転妻として沖縄に来て仕事を探している人

・沖縄で転職を考えている人

かりゆしウェアって沖縄では仕事中にみんな着てるの?面接で着ても大丈夫?夏の沖縄の仕事着について

沖縄の労働環境の現実

沖縄のイメージ

エメラルドグリーンの綺麗な海と青い空。

沖縄に行ったら、旅行会社のパンフレットに使われているような景色を見ながら働けるかも、、なんて期待もしますよね。

でも沖縄の労働環境は、ちょっぴり厳しいのが現状です。

賃金の上がらない沖縄県の実状

世間では「最低賃金を1000円以上に」なんて言われたりもしますが、沖縄県の最低賃金はいつも全国最下位あたりをウロウロ。

観光などの第3次産業が8割以上を占めている沖縄県。非正規雇用がとても多いのです。

サービス業って誰でもできてしまう作業が多いので、アルバイトやパートで済んでしまうという現実。

当然平均年収も最下位近くです。。

それと、沖縄県内企業の一部の経営者の間では、

安い賃金で雇えるのに、なんで時給を上げる必要あるか〜?」と言っているそう(+_+)

これが、沖縄の経営者の本音なのです。

サービス業が多いのに加え、経営者の意識の低さもあって、最低賃金1000円以上どころではないですよね。

沖縄県内企業はブラック企業も多い

意識の低い経営者が多いと、当然ブラック率も高くなります

私の周りで実際に起こった例を上げると、、

ある沖縄の知り合いは、労災で足を骨折して休んでいるのに、職場から呼び出されて出勤していました(^^;

別の移住した友人は、毎日22時まで残業しても生活が苦しいので、土日もバイトをしていたり。。(+_+)

移住した友人は2年で沖縄を去りましたが、これでは何のために沖縄に来たか分かりませんよね(-_-;)

沖縄県内企業のブラックネタは、まだまだたくさんあるのですが、このくらいにして。。(^^;

もうね、私、沖縄のこと大好きだから、本当はこんなこと書きたくないんです。

でも、何も知らずに沖縄に来た人が、現実を知って沖縄のことを嫌いになって帰っていくなんて悲しいじゃないですか~

なので、縁があって沖縄に来た人に、前もってこういう情報を知ってもらえたら、心構えも違うかなと思うんです。

ももと
ももと

現状を知っていれば、事前に対策もできるよね

沖縄にある内地の企業で働いた方がいい理由

オフィスイメージ

こういう現状を知っていたので、2回目に沖縄に来た時も、絶対内地企業で働こうと思ってました。

ちょっとここで、私の沖縄県内での職歴についてご紹介。

〇1回目の沖縄(単身移住):内地企業の沖縄支店で正社員

 ~その後結婚で沖縄を離れる~

〇2回目の沖縄(夫の転勤):内地企業の現地法人で派遣

〇石垣島(夫の転勤):石垣島の企業でパート

沖縄で働くのであれば、内地企業の沖縄支店の様なところが理想的です

内地企業で働くメリット

・コンプライアンスがしっかりしている

・就業規則などルールが明確

・システム環境など仕事の効率化が図られている

・賃金が沖縄の企業より高い

沖縄に支店があるということは、そこそこ大きな会社だし、コンプライアンスもしっかりしているので、ブラック企業の確率も低くなります。

そして、賃金も内地企業の方が、沖縄の企業より高く設定してあるところが多いです。

私も1回目の沖縄で正社員で働いていた時は、内地と同じ基準のお給料がもらえていたので、一人暮らしでも余裕のある生活ができました。

逆に石垣島では、初めて地元の会社で働いたのですが、時給が安いのは事前に了承済みでしたが、いろんな意味でビックリすることが多かったです(^^;

石垣島ということもあったのかも知れませんが、この経験をして以来「次回からはパートでも内地企業にしよう」と思いました。

石垣島のマクドナルドで働いていた人は、

マックなら全国どこでも同じ仕事だし、ルールも決まってるからいいよ~」と言っていました。

本当にそのとおりだと思います。。

【石垣島移住】失敗しないために|住んでみないと分からない石垣島の現実(③石垣島の生活・仕事編)

大手の求人サイトや派遣会社を利用してみる

沖縄で内地の企業を探すなら、全国的な求人サイトなどを一度見てみるといいかと思います。

沖縄には、地元の派遣会社や求人誌もあり、よく目にするのもこちらの方なので、実際これらの媒体から職探しをする人が多いです。

たろう
たろう

ボクも沖縄の求人誌で探してたよ

でも、内地企業って大手の派遣会社や求人サイトを通して採用しているところが多いんですよ。

もちろん、ハローワークでも求人はありますが、私の印象だと特に派遣に関しては、内地の派遣会社の方が内地企業の求人が多かったです。

なので、ハローワークに行く前に、一度内地の求人サイトを見てみてくださいね。

ももとの知り合いで、内地企業の沖縄支店で働いていた知人たちは、みんな大手の派遣会社を利用してました。

時給も派遣の方が高いところが多かったです。

派遣で働いていた時の同僚は、派遣でも那覇で一人暮らしができて、習い事もできるくらいお給料をもらってましたよ。

単身で沖縄移住する人だと、正社員にこだわる方もいるかと思いますが、先程も触れた通り、沖縄は非正規雇用が多く、正社員で条件のいい仕事はあまりありません

それならば、まずは派遣で、条件のいいところで働いてみるのもアリだと思います。

それに、沖縄に支店を持つ内地企業って、派遣から正社員登用になるところも結構多いんですよ。

私が働いていた派遣先でも、正社員登用になる同僚が何人もいましたよ。私は転勤族で夫の扶養内で働いていたのでなりませんでしたが(^^;

沖縄でオススメの派遣会社2社

沖縄で実績のある大手派遣会社はこの2つです。

マンパワーグループ

テンプスタッフ

※どちらも久茂地交差点の同じビルにあります

他にもあると思いますが、沖縄でよく耳にするのはこの2社でした。

なので、ももとは2度目の沖縄の時、夫の転勤が決まって直ぐにマンパワーに登録しましたよ。

全国展開の派遣会社なので、沖縄に行く前から登録ができます。

タイミングにもよりますが、私は登録後直ぐに沖縄のマンパワーから連絡が来て、採用面接の日取りまで決定してもらえました。

派遣会社は、担当のスタッフさんによって対応が良かったり悪かったりと分かれますが、当時の私の担当者は良い人でした。

一方、テンプスタッフは登録したことがないので、詳細は分かりませんが、同じ派遣先で同じ業務の人に、テンプスタッフ所属の人がいましたが、特に問題はないと言っていましたよ(^^

中には両方登録してる人もいました。

全国展開の派遣会社で働くメリット

・内地企業の求人が多い

・コンプライアンスや福利厚生がしっかりしている

・移住してきたばかりでも就職支援をしてもらえる

・働いてからも仕事の相談ができる

派遣会社を通して就職すると、雇用主は派遣会社になります

大手の派遣会社なので、コンプライアンスや福利厚生もしっかりしていて安心でした。

扶養内で働いていると、雇用先から各種証明書を発行してもらうことがあるのですが、そういうのも全国で一括している部署があるので、事務的にスムーズに進めてもらえるのも良かったです。

まとめ

働いていると、一日の大半を過ごす職場。

だからこそ、職選びは、できるだけいい条件と環境にこだわりたいですよね。

もちろん、沖縄の企業がダメと言っているのではないですよ。いい企業もあると思います。

ただ、内地の大手企業の方が、特に移住者の方は馴染みやすくメリットが多いかなと思います。

人生の中で、沖縄で生活できるってなかなかない貴重な経験だと思うんです。

沖縄って美しい自然があり、人も優しくて本当にいいところなので、生活が安定していれば、とても楽しく過ごせます。

なので、生活の重要な基盤となる職探しで失敗してほしくないのです。

沖縄を去って行った友人のように、時間もお金もない状態なら、沖縄に住んでる意味がないですよね(>_<)

そんなことにならないように、これを読んでいただいてるあなたには、いい仕事に巡り会って、楽しい沖縄ライフを送ってほしいと思います(^^)

最後まで読んでいただきありがとうございます。クリックしていただけると励みになります(^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA