当サイトはプロモーションが含まれています

沖縄移住の費用はどのくらい?一人暮らしの場合の初期費用と安くする方法

沖縄移住の初期費用一人暮らしの場合

今回は沖縄移住の費用で一人暮らしをする場合について紹介します。

沖縄移住を考えているけど、一人暮らしの場合、引っ越し代とか初期費用ってどのくらいかかるんだろう?

沖縄と言えば温暖な気候や綺麗な海があり、移住先として人気の土地ですよね。

単身であれば身軽だし「沖縄に住んでみたい」と思う人は多いのではないでしょうか。

今回は一人で沖縄移住をしたことがある私の経験談も交えながら、沖縄へ引っ越す際の費用や家賃などを紹介しますので、参考にしていただけると嬉しいです。

この記事で分かること

■一人暮らしで沖縄移住をする際の初期費用

■沖縄移住の初期費用の詳細

■単身で沖縄移住する費用を安くする方法

沖縄移住で一人暮らしの場合の初期費用

沖縄のビーチ

沖縄移住を一人でする場合の費用としてかかるものを、参考までに実際に私が東京から沖縄に移住した時の方法を紹介します。

ですが、私が沖縄移住をしたのは10年以上前なので、価格は現在の相場に当てはめて表示してあります

沖縄移住の初期費用でかかったもの

■賃貸代(敷金礼金等):約25万

■引っ越し代(カーフェリー代):約5万5千

■移動費(飛行機代等):約5万

■生活用品購入代:約25万

以上を合計すると約60ほどになります

ただし、沖縄移住の初期費用は、どこに住むのかや引っ越し業者を使うのかなどによって大きく変わってきますし、現在はもっと安く済ませる方法もあります。

上記の内容は、あくまでも10年以上前の私の場合なので、今思えばもっと安くできたのにと思うところもたくさんあります。

ここから先はそんな反省点も踏まえて、沖縄移住の費用についての詳細や、もっと安くできる方法も紹介していきます。

沖縄移住で一人暮らしの場合の賃貸にかかる費用

賃貸の部屋

沖縄で一人暮らし用の賃貸を借りる時にかかる費用として以下のものがあげられます。

家賃は住む場所によって変わってきますが、今回は家賃5万円の物件に住むと仮定します。

沖縄で家賃5万の賃貸を借りる時の初期費用

■敷金:5万

■礼金:5万

■仲介手数料:5万

■前家賃:5万

■火災保険料:1万2千

■保証協会代:3万5千

■共益費:1千

合計248,000円

これらの合計は25万ほどになりますが、上記以外にも入居する日によっては、日割りの家賃などがかかる場合もあります。

沖縄の賃貸は、東京などと比べると敷金礼金がかかるところが多い印象ですが、最近は物件によっては敷金0円や仲介手数料0円のところもあるので、上手に探してみるといいかも知れません。

レオパレス21なら仲介手数料0円!

沖縄移住で一人暮らしの場合の引っ越し代

引っ越し

沖縄への引っ越しはいくつかの方法があり、現在住んでいる地域から沖縄までの距離や、荷物をどのくらい持って行くかによっても引っ越し代が変わってきます。

海を渡らないと行けない沖縄は、何も考えずに業者に頼んでしまうと引っ越し代が高くつくこともあるので、自分に合った引っ越し方法を選びましょう。

沖縄へ引っ越す方法

■引っ越し業者を利用する

■輸送する車の中に荷物を入れる

■ゆうパックで送る

引っ越し業者を利用する

沖縄への引っ越しで、現在使用している家具や家電など全て持って行きたい人には、引っ越し業者を利用するのがおすすめです。

一人暮らしであれば単身パックなどのプランがある場合も。

引っ越し業者を利用する場合、引っ越す時期によって料金が大きく変わってくるので、できることなら3月の混み合う時期は避けた方がよいでしょう。

また、業者に頼む時の見積もりは1社だけでなく、必ず数社を比較しましょう。

輸送する車に荷物を入れて運ぶ

沖縄は住む場所によって車がないと生活するのに不便なこともあり、車を持っている人は輸送することを考えるかと思います。

カーフェリーも距離によって金額は変わり、東京⇔沖縄間だと軽自動車で5~6万円くらいです。

車をフエリーで運ぶ場合は、車の中に引っ越し荷物入れて運ぶことができます

あまり大きな声では言えないのですが、車を預ける時「車の中に荷物を入れないでください」と言われることがありますが、運転の妨げにならない範囲であればそこまで細かく注意されることはないようです。

ちなみに私もこの方法で単身沖縄移住したので、当時の金額で引っ越し代は5万円ほどで済みましたが、車に乗せられる荷物も限られているので、大きなものは移住後購入しました。

ゆうパックで送る

沖縄への引っ越し代を安く済ませたい人には、ゆうパックで送るのがおすすめです

車もなく大きな家具や家電は沖縄で購入するのであれば、身の回りの物だけをダンボール箱に入れてゆうパックで送ってしまえば、引っ越し代をかなり安くできます。

ただし、沖縄移住後に家電などを購入する費用がかかります。

沖縄移住で一人暮らしの場合の移動費

飛行機

沖縄移住する場合、当然ですが自分の移動代もかかります。

賃貸を借りるのであれば、事前に下見をする場合もあるかと思います。

下見をするなら、飛行機代はもちろんレンタカー代や宿泊費もかかります。

飛行機はLCCを利用するなどすれば、移動費を節約することもできますね。

国内格安航空券・LCCの比較・予約なら【トラベリスト】

沖縄移住にかかる移動費

■飛行機代(3回分)

■下見の宿泊代

■下見のレンタカー代

沖縄でレンタカーを借りるならおすすめレンタカー予約サイト 沖縄のレンタカーはどこがいい?予約サイトのおすすめ3社を厳選しました 那覇で客室に洗濯機が付いているおすすめホテル5選 那覇で部屋に洗濯機が付いているおすすめホテル5選

沖縄移住で一人暮らしの場合の生活用品購入代や生活費

家電のミニチュア

沖縄移住で一人暮らしをする時の初期費用として忘れてはいけないのが、当面の間の生活費です。

沖縄に引っ越して終わりではなく、たとえ仕事が事前に決まっていてもお給料をもらえるのは1ヶ月先だったりします。

また、足りない家具や家電なども購入しないといけない場合もあるので、2~3ヶ月分の生活費を事前に準備しておくと安心です。

沖縄での一人暮らし1ヶ月分の生活費約13万✕2ヶ月分=26万

沖縄移住で一人暮らしの費用を安くするには

レオパレスの賃貸
引用元:レオパレスHP

一人暮らしでも沖縄移住にかかる費用って結構高いですよね。

新生活には何かとお金がかかるので、節約できるところは抑えたいところです。

単身沖縄移住の初期費用を安く抑える方法をまとめました。

沖縄移住を安く済ませる方法

■賃貸は家具付き物件にする

■引っ越しはゆうパックにする

■移動の飛行機はLCCを利用

賃貸を安くする方法は、家賃を安くしてもその他もろもろの経費はどうしてもかかってきます。

それならば、家具付きの物件を借りることによって、移住後に家電などを買いそろえる費用がかからないし、引っ越し荷物も減らせるので安く済ませることができます。

家具付きって家賃が高いんじゃないの?と思うかも知れませんが、レオパレスなら家具付きでもワンルームでも家賃4万円くらいからあり、仲介手数料や敷金が不要だったりします

また内覧もオンラインでできるので下見に行く費用もかからないし、物件探しから入居までもオンラインでできてしまうんです。

単身で沖縄移住をするなら、家具付き物件を借り、身の回りの物だけゆうパックで送り、移動はLCCを利用して費用を抑え、余裕のある新生活をスタートさせたいですね。

家具家電付きだから、初期費用がお得!お部屋探しならレオパレス21

最後まで読んでいただきありがとうございます。クリックしていただけると励みになります(^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA